保険会社との示談交渉などはお任せ下さい! 保険会社の「査定」では満足の補償を受けることは難しいのではないでしょうか。
新着情報お知らせ

2013.09.12
運営管理者についての記載をアップしました

2013.09.12
主婦の休業損害と逸失利益アップしました

2013.09.11
交通事故による怪我と顔の傷追加しました

2013.09.11
交通事故の示談後の追加請求追加しました

2013.09.10
交通事故で弁護士特約を使う追加しました

2013.09.10
交通事故と入院付添費用アップしました

2013.09.10
ホームページ完成しました。

交通事故での敵と味方

近年、高齢者の交通事故が多発しています。

中でも、歩行中や自転車に乗っている時の交通事故が特に多くなっています。


交通ルールをきちんと守ることが大切です。

車社会となっている今、これだけ車が多くなっていると、気をつけていても他人の事故に巻き込まれるなど、何時事故が起きてもおかしくない状況です。


不幸にも、もしも交通事故に遭ってしまったら、どうしたら良いのか。

本来であれば、被害者は周りの人に面倒な事故処理等は任せてしまいたいものですが、被害者だからといって、警察や保険会社は被害者の味方をしてくれないのが現実です。


むしろ、加害者の方が理不尽な主張が通ってしまうなど、有利になることがほとんどなのです。

交通事故の事実をしっかりと把握し、少しでも不審な点がないよう、目をひからせていないと後に示談交渉で納得のいかない結果となってしまいがちです。

保険会社の担当者は、賠償金を定額に抑えなければ、会社の利益になりません。

その為加害者が加入している保険会社が、加害者の代わりに示談交渉を行う場合がほとんどです。


交通事故により、心身共に大きなストレスを抱える人がたくさんいます。

そんな方々の為に交通事故弁護士がいるのです。


良き味方となって手助けをしてくれることでしょう。


【後遺症はありませんか】

交通事故 後遺症でお悩みではありませんでしょうか。

損害賠償の請求について満足な対応が出来ましたでしょうか。

安心の補償を受けるために、つくし総合法律事務所にご相談下さい。